ウィンブルドンでの土居美咲
画像提供:Getty

女子テニスのBNPパリバ・ポーランド・オープン(ポーランド/ワルシャワ、クレー、WTA250)は23日、シングルスの組み合わせを発表。世界ランク107位の土居美咲は1回戦で第5シードで出場する同48位のC・ガルシア(フランス)と対戦することが決定した。

>>ルードvsベレッティーニ 1ポイント速報<<

土居は現在行われているハンブルグ・ヨーロピアンオープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、WTA250)では1回戦で世界ランク177位のO・セレクメテワをストレートで破り、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)以来となる公式戦白星を飾っていた。

土居とガルシアは2度目の顔合わせで土居の1勝。初対戦は2021年のフィリップ・アイランド・トロフィー(オーストラリア/メルボルン、ハード、WTA250)1回戦で土居が7-5, 6-3のストレート勝ちをおさめている。

BNPパリバ・ポーランド・オープン本戦の第1シードはI・シフィオンテク(ポーランド)、第3シードはS・ソリベス=トルモ(スペイン)、第4シードはI・C・ベグ(ルーマニア)、第5シードはガルシア、第6シードはA・ボンダル(ハンガリー)、第7シードはN・パリサス ディアス(スペイン)、第8シードはP・マルティッチ(クロアチア)、第9シードはV・グラシェバ。