初戦突破を果たしたダニエル
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)は25日、シングルス1回戦が行われ、予選から出場している世界ランク101位のダニエル太郎が同57位のS・コルダ(アメリカ)を1-6,6-1,6-3の逆転で破り、初戦突破を果たした。

>>ダニエル太郎らアトランタ・オープン組み合わせ<<

予選2試合を勝ち抜き本戦入りを決めたダニエルはこの試合、第1セットでは第1・第3・第7ゲームでブレークを奪われるなど圧倒され先行を許す。しかし、第2セットでは第1ゲームでこの日初めてブレークに成功すると、第3ゲームでもブレーク。その後1度ブレークを返されたものの、第5・第7とさらにリードを広げセットカウント1−1に追いついた。

ファイナルセットでは第1・第2セットと変わり互いにブレークを奪えない展開が続く中、第8ゲームでブレーク。ファイナルセットでダニエルはファーストサービスが入ったときに81パーセントの高い確率でポイントを獲得し、1度もブレークチャンスを与えることなく勝利をおさめた。

2回戦では第4シードのF・ティアフォー(アメリカ)と対戦する。今大会は上位4シードが1回戦免除のためティアフォーはこの試合が初戦となる。