国枝慎吾
画像提供:ギネスワールドレコーズジャパン株式会社

ギネスワールドレコーズジャパンは26日、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で生涯ゴールデンスラムを達成した車いすテニスの国枝慎吾に、新たに3つのギネス世界記録を認定したことを発表した。

>>ダニエル 太郎らアトランタ・オープン組み合わせ<<

>>28日開幕インターハイ団体 組合せ<<

国枝は昨年8月の東京オリンピック(日本/東京、有明テニスの森、ハード)で金メダルを獲得し、9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で優勝。

今シーズンは1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と6月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制覇すると、ウィンブルドンで念願の初優勝を飾った。

この結果により、今回「キャリアグランドスラム」、「キャリアゴールデンスラム」、「キャリアスーパースラム」の3つのギネス世界記録が認定された。

・キャリアグランドスラム:四大大会をすべて優勝
・キャリアゴールデンスラム:四大大会とパラリンピックをすべて優勝
・キャリアスーパースラム:四大大会とパラリンピック、車いすテニスマスターズをすべて優勝

また国枝は下記の5つのギネス世界記録が認定されている。

・グランドスラム 車いすテニス最多優勝数50回
・グランドスラム 車いすテニスシングルス(男子)最多優勝数28回
・グランドスラム 車いすテニスダブルス(男子)最多優勝数22回
・パラリンピック車いすテニス男子シングルス最多金メダル3回
・車いすテニス男子シングルス連続勝利数106