(左から)大坂とジャン
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのムバダラ・シリコンバレー・クラシック(アメリカ/サンノゼ、ハード、WTA500)は2日、世界ランク41位の大坂なおみと同51位のジャン・チンウェン(中国)のシングルス1回戦がセンターコートの第4試合に組まれた。同コートの第2試合は日本時間3日の4時(現地2日の12時)に開始予定。

>>大坂なおみ 1回戦1ポイント速報<<

>>大坂らムバダラ・シリコンバレー・クラシックの組合せ<<

両者は初の顔合わせ。

24歳の大坂は5月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTA1000)で左足首(アキレス腱)を負傷。完治しないなかで出場した全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では初戦敗退を喫してツアーから離れており、約2カ月ぶりの試合となる。

一方、19歳のジャンはタイトル獲得こそないものの、今年は全仏オープンで16強入りすると、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ではS・スティーブンス(アメリカ)らを破り3回戦進出を果たした。自己最高は世界ランク46位を記録している。

この試合の勝者は2回戦で第6シードのC・ガウフ(アメリカ)と世界ランク52位のA・カリーニナ(ウクライナ)のどちらかと対戦する。