(左から)西岡とルブレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)6日、世界ランク96位の西岡良仁と第1シードのA・ルブレフのシングルス準決勝がセンターコートの第5試合に組まれた。日本時間7日の10時(現地6日の21時)以降に開始予定。

>>西岡良仁vsルブレフ 1ポイント速報<<

>>西岡ら出場 シティOP組合せ<<

両者は3度目の顔合わせで1勝1敗。直近では昨年1月の国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア、ハード)で対戦し、そのときはルブレフが勝利した。

西岡は準々決勝で第16シードのD・エヴァンス(イギリス)を7-6(7-5), 4-6, 7-5で下しての勝ち上がり。

一方ルブレフはワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク99位のJ・J・ウルフ(アメリカ)を6-2,6-3のストレートで破り、4強へ駒を進めている。