ルード、オジェアリアシム、キリオス、フルカチュ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのナショナル・バンク・オープン(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は11日、シングルス3回戦が行われ、第4シードのC・ルード(ノルウェー)や第6シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)らベスト8が出揃った。

>>キリオス、オジェアリアシムらナショナル・バンクOPの組合せ<<

2回戦で第1シードのD・メドベージェフ、第2シードのC・アルカラス(スペイン)、第3シードのS・チチパス(ギリシャ)、第5シードのA・ルブレフ、第12シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)、第15シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)らが敗退。

3回戦でも第7シードのJ・シナー(イタリア)や第9シードのC・ノリー(イギリス)、第10シードのT・フリッツ(アメリカ)らが姿を消し、シード勢で8強に進出したのはルード、オジェ アリアシム、第8シードのH・フルカチュ(ポーランド)の3選手のみとなった。

また、2回戦でメドベージェフを下した世界ランク37位のN・キリオス(オーストラリア)も健在。キリオスは前週のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)を制すなど、直近10日間で組まれた9試合にすべて勝利している。

ナショナル・バンク・オープンの男子シングルス準々決勝の結果と準決勝の組合せは以下の通り。※[]内の数字はシード

【準々決勝】
[4]C・ルード 6-7 (4-7),7-6 (7-4),6-4 [14]R・バウティスタ=アグ(スペイン)

[6]F・オジェ アリアシム 6-3,6-4 [9]C・ノリー

P・カレノ=ブスタ(スペイン) 6-3,6-4 [7]J・シナー

[8]H・フルカチュ 6-7 (6-8),6-2,7-6 (7-3) A・ラモス=ヴィノラス(スペイン)

D・エヴァンス(イギリス) 7-6 (7-5),1-6,7-5 [10]T・フリッツ

T・ポール(アメリカ) 6-4,6-2[13]M・チリッチ(クロアチア)

[Q]J・ドレイパー(イギリス) 6-2,0-2(RET) [17]G・モンフィス(フランス)

N・キリオス 6-2,6-3 A・デ ミノー(オーストラリア)

【準決勝】
N・キリオス vs [8]H・フルカチュ
[4]C・ルード vs [6]F・オジェ アリアシム
D・エヴァンス vs T・ポール
P・カレノ=ブスタ vs [Q]J・ドレイパー