大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスの8月15日付のWTA世界ランキングが更新され、大坂なおみは前回と変わらず39位をキープした。

>>大坂、シフィオンテクらW&Sオープンの組合せ<<

>>ナダル、メドベージェフらW&Sオープンの組合せ<<

大坂は前週のナショナル・バンク・オープン(カナダ/トロント、ハード、WTA1000)に出場したものの腰の負傷のため1回戦の途中で棄権。今週はW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、WTA1000)に参戦し、1回戦で世界ランク44位のザン・シュアイ(中国)と顔を合わせる。

上位陣ではナショナル・バンク・オープンを2018年以来4年ぶりに制覇したS・ハレプ(ルーマニア)が9上げて6位に浮上。ハレプが世界ランクトップ10に入るのは昨年8月2日付以来 約1年ぶりとなる。

また、同大会で準優勝を果たしたB・ハダッド=マイア(ブラジル)は8上げて自己最高の16位となった。

8月15日付の女子WTA世界ランキングの上位10選手は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ -]…I・シフィオンテク(ポーランド)
8,501ポイント(8,396ポイント)

■2位[ ‐ ]…A・コンタベイト(エストニア)
4,476ポイント(4,476ポイント)

■3位[ ↑1 ]…M・サッカリ(ギリシャ)
4,190ポイント(4,190ポイント)

■4位[ ↓1 ]…P・バドサ(スペイン)
4,155ポイント(4,190ポイント)

■5位[ ‐ ]…O・ジャバー(チュニジア)
3,920ポイント(4,010ポイント)

■6位[ ↑9 ]…S・ハレプ
3,255ポイント(2,415ポイント)

■7位[ ↓1 ]…A・サバレンカ
3,121ポイント(3,366ポイント)

■8位[ ↓1 ]…J・ペグラ(アメリカ)
3,116ポイント(3,116ポイント)

■9位[ ↓1 ]…G・ムグルサ(スペイン)
2,990ポイント(2,886ポイント)

■10位[ ↓1 ]…D・カサトキナ
2,795ポイント(2,800ポイント)