マクラクラン勉
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのオドラム・ブラウン・ バンクーバー・オープン(カナダ/ バンクーバー、ハード、ATPチャレンジャー)は19日、ダブルス準決勝が行われ、第3シードのマクラクラン勉/ A・ゴランソン(スウェーデン)組が第2シードのS・ジル(ベルギー)/ M・シュナー(アメリカ)を6-1,7-5のストレートで破り、チャレンジャー大会で2週連続の優勝に王手をかけた。

>>W&Sオープン 男子組合せ<<

>>W&Sオープン 女子組合せ<<

前週のシカゴ・男子チャレンジャー(アメリカ/シカゴ、ハード、チャレンジャー)では4試合に勝利し優勝を飾っていたマクラクラン/ゴランソン組。この試合の第1セットでは第1ゲームから5ゲーム連取に成功し、25分で先行する。

続く第2セット、互いにサービスキープが続くもマクラクラン/ゴランソン組が終盤となる第11ゲームでブレークに成功。3ゲームを連取し、1時間18分で勝利した。

勝利したマクラクラン/ゴランソン組は決勝でTH・フェイ(フィリピン)/ J・P・スミス(オーストラリア)組と対戦する。フェイ/スミス組は準決勝でY・バンブリ(インド)/ S ・ミネニ(インド)組を6-1, 6-7 (2-7), [10-7]のフルセットで下しての勝ち上がり。