アンディ・マレー
画像提供:Getty

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は29日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク51位のA・マレー(イギリス)が第24シードのF・セルンドロ(アルゼンチン)を7-5, 6-3, 6-3のストレートで破り、自身15度目の2回戦進出を決めた。

>>ダニエル 太郎vsガスケ 1ポイント速報<<

>>マレー、ナダルら全米OP男子 組合せ・結果<<

35歳のマレーは全米オープンに16度目の出場で、2008年に準優勝、2012年に優勝をおさめている。昨年は1回戦で第3シードのS・チチパス(ギリシャ)に6-2, 6-7 (7-9), 6-3, 3-6, 4-6のフルセットで敗れ、同大会で自身初の初戦敗退を喫していた。

一方のセルンドロは7月のノルデア・オープン(スウェーデン/バスタッド、レッドクレー、ATP250)で自身初のツアー優勝を飾り、世界ランクは年初の127位から現在27位まで大きく上昇している。全米オープンは2度目の出場で初の本戦入り。

初顔合わせとなったこの試合、マレーは第1セットをゲームカウント5-2とリードし、3ゲーム挽回されるも第12ゲームでブレークに成功し、65分で先取する。

第2セットに入るとマレーが5ゲームを連取。再びセルンドロが3ゲーム追い上げるも、マレーが王手をかける。

続く第3セットもマレーが主導権を握り、2時間41分で勝利を決めた。

マレーは2回戦で、世界ランク103位のJ・ミルマン(オーストラリア)とワイルドカード(主催者推薦)で出場している同203位のE・ナヴァ(アメリカ)の勝者と対戦する。

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)〜9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
第1日は西岡 良仁、S・ウィリアムズらが登場!

9/19(月)〜「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>