94位のガランがチチパス破る金星
画像提供:Getty

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は29日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク94位のD・ガラン(コロンビア)が第4シードのS・チチパス(ギリシャ)を6-0, 6-1, 5-7, 6-3で破り、本戦初出場で初戦突破を果たした。

>>ダニエル 太郎vsガスケ 1ポイント速報<<

>>メドベージェフ、ナダルら全米OP男子 組合せ<<

26歳のガランは全米オープンに4年連続4度目の出場で、今回が初の本戦出場。グランドスラムでは2020年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)と今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で3回戦進出を果たしている。

一方、世界ランク5位のチチパスは全米オープンに6年連続6度目の出場で、これまでの最高成績は3回戦進出。2020年は3回戦でB・チョリッチ(クロアチア)に7-6(7-2), 4-6, 6-4, 5-7, 6-7(4-7)で、昨年は3回戦でC・アルカラス(スペイン)に3-6, 6-4, 6-7(2-7), 6-0, 6-7(5-7)のフルセットで敗れている。

初顔合わせとなったこの試合、ガランは試合開始から11ゲーム連取でチチパスを追い詰めて、2セットアップとする。

追い込まれたチチパスは第3セットの第2ゲームでこの試合初めてブレークに成功。このリードを守って1セット挽回する。

続く第4セット、追いかけるチチパスは第1ゲームでブレークを奪うも第8ゲームでガランにブレークバックを許す。ガランは第12ゲームでもチチパスのサービスゲームを破り、2回戦進出を決めた。

ガランは2回戦で、世界ランク102位のJ・トンプソン(オーストラリア)と対戦する。

同日に行われた男子シングルス1回戦では、第1シードのD・メドベージェフ、第5シードのC・ルード(ノルウェー)、第6シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、第12シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第13シードのM・ベレッティーニ(イタリア)、第18シードのA・デ ミノー(オーストラリア)、第27シードのK・ハチャノフ、第29シードのT・ポール(アメリカ)らが2回戦へ進出している。

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)〜9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
第2日は3度目V狙う大坂 なおみ、ダニエル 太郎らが登場!

9/19(月)〜「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>