西岡良仁
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は1日、男子ダブルス1回戦が行われ、西岡良仁/ A・ゴランソン(スウェーデン)組がマクラクラン勉/ F・シュクゴール(クロアチア)組を6-7 (6-8),6-3,7-6 (10-7)の逆転で破り、初戦突破を果たした。

>>メドベージェフ、ナダルら全米OP男子 組合せ<<

>>ナダルvsフォニーニ 1ポイント速報<<

この試合、第1セットからウィナーの本数ではマクラクラン/ シュクゴール組を圧倒していた西岡とゴランソン。タイブレークの末に落としたものの、第2セットではこの日両ペア唯一となるブレークに成功しセットカウント1−1に追いつく。ファイナルセットでは互いに譲らず再びタイブレークへ。一時は5−5と競った展開になるも、最後は振り切り2時間36分で勝利した。

西岡が全米オープンのダブルスに出場するのは2018年以来4年ぶり2度目。同年は2回戦で敗れており、今年は初の3回戦進出がかかる。

2回戦では第8シードのT・コキナキス(オーストラリア)/ N・キリオス(オーストラリア)組とL・ムセッティ(イタリア)/ H・ガストン(フランス)組のどちらかと対戦する。

西岡は今大会、シングルスにも出場していたが、大会初日の8月29日に行われた1回戦で世界ランク39位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)に3-6, 5-7, 3-6のストレートで敗れて3年連続の初戦敗退を喫している。

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)〜9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
第4日はナダル、アルカラス、シフィオンテクらが登場!

9/19(月)〜「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>