元世界7位ガスケが3回戦進出
画像提供:Getty

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は1日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク91位のR・ガスケ(フランス)が第32シードのM・キツマノビッチ(セルビア)を6-2, 6-4, 4-6, 6-4で破り、4年ぶり8度目の3回戦進出を決めた。

>>メドベージェフvsウー 1ポイント速報<<

>>ガスケ、ナダルら全米OP男子 組合せ・結果<<

元世界ランク7位で現在36歳のガスケは全米オープンに18度目の出場で、2013年にベスト4、2015年にベスト8入り。昨年は、同大会で優勝をおさめたD・メドベージェフに1回戦で敗れている。

ガスケは今大会1回戦でダニエル太郎を6-4, 6-7(1-7), 6-2, 6-2で破り、2回戦に進出した。

過去1敗のキツマノビッチに対して、ガスケは第1、第2セットとも先にブレークを奪って2セット連取する。

第3セット、先にブレークを許したガスケは第8ゲームでブレークバックをするも直後の第9ゲームで再びブレークを許し、セットカウント2−1に。

続く第4セットもキツマノビッチが先にブレークに成功するもガスケは2度のブレークに成功して2時間47分で勝利を掴んだ。

ガスケは3回戦で、第2シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する。両者は18度目の対戦で、ナダルが17戦17勝と完勝している。

同日に行われた男子シングルス2回戦では、第2シードのナダル、第3シードのC・アルカラス(スペイン)、第7シードのC・ノリー(イギリス)、第9シードのA・ルブレフ、第11シードのJ・シナー(イタリア)、第14シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)、第15シードのM・チリッチ(クロアチア)、第19シードのD・シャポバロフ(カナダ)、第20シードのD・エヴァンス(イギリス)、第22シードのF・ティアフォー(アメリカ)、第26シードのL・ムセッティ(イタリア)らが勝利し、3回戦へ駒を進めた。

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)〜9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
第5日は引退示唆 S.ウイリアムズが3回戦に登場!

9/19(月)〜「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>