柴原/ムハンマド
画像提供:Getty

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は4日、女子ダブルス3回戦が行われ、第9シードの柴原瑛菜/ A・ムハンマド(アメリカ)組は第5シードのG・ダブロウスキ(カナダ)/ G・オルモス(メキシコ)組に3-6, 6-3, 6-7 (8-10)で敗れ、初のベスト8進出とはならなかった。

>>メドベージェフvsキリオス 1ポイント速報<<

>>メドベージェフ、ナダルら全米OP男子 組合せ<<

今季、柴原とムハンマドは準優勝したBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)で初めてペアを組みツアーに参戦。その後は7大会に出場し、直近ではナショナル・バンク・オープン(カナダ/トロント、ハード、WTA1000)に出たが、2回戦敗退を喫している。

2回戦でC・ハリソン(アメリカ)/ I・ニール(アメリカ)組を6-2, 6-4のストレートで破った柴原/ムハンマド組。7本のアンフォーストエラーを犯すなど、ファーストサービスが入ったときには57パーセントの確率でしかポイントを獲得できず。リターンゲームでは2度のブレークを許し、31分で先行される。

続く第2セットでは、第1ゲームから3ゲーム連取に成功する。そのままリードを保ち47分で1セットオールに追いつく。迎えたファイナルセット、互いに1度ずつブレークを奪い合いタイブレークに突入。柴原/ムハンマド組は4度のミニブレークを許し、2時間23分の激闘の末に力尽きた。

勝利したダブロウスキ/ オルモス組は準々決勝で第3シードのB・クレチコバ(チェコ)/ K・シニアコバ(チェコ)組と対戦する。クレチコバ/ シニアコバ組は3回戦で第15シードの青山修子/ チャン・ハオチン(台湾)組を6-2, 6-0のストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)〜9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
第7日 女子ダブルス3回戦 柴原 瑛菜、青山 修子が登場!

9/19(月)〜「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>