全米OPでのラファエル・ナダル
画像提供:Getty

男子テニスで世界ランク3位のR・ナダル(スペイン)は6日にインスタグラムを更新。5日に行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)4回戦でF・ティアフォー(アメリカ)に敗れベスト8進出を逃した後に「素晴らしい時間を過ごした」と明かした。

>>キリオスvsハチャノフ 1ポイント速報<<

>>アルカラスら全米OP 男子の組合せ・結果<<

36歳のナダルは16度目の全米オープン出場。過去2010年・2013年・2017年・2019年の計4度優勝を飾っており、今回は優勝した2019年以来の参戦となった。

今大会の1回戦では世界ランク198位のR・ヒジカタ(オーストラリア)、2回戦では同60位のF・フォニーニ(イタリア)、3回戦では同91位のR・ガスケ(フランス)を下して勝ち上がった。

この試合、ナダルはファーストサービスが入ったときに72パーセントの確率でポイントを獲得。ティアフォーに第1セットを先取されるも第2セットでは、この日初のブレークに成功して1セットオールとする。しかし、第3・第4セットを連取され、3時間34分で力尽きた。

ナダルはインスタグラムで「ここニューヨークでいつものように素晴らしい時間を過ごした。去ることは悲しい出来事だけど、家に帰れること、これから起こる大事なことに対処し、すぐにまた練習を始めることができることを嬉しく思う」とつづった。

「ロッテ ニューヨーク パレスの素晴らしいスタッフの皆さん、ありがとう!またご一緒できてうれしかった。来年もよろしく」

ナダルは今季、1月のメルボルン・サマーセット(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)と全豪オープン、アビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制し、4勝を挙げている。

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)〜9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

9/19(月)〜「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>