1月の全豪OPでの奈良くるみ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで世界ランク234位の奈良くるみは7日、 今月17日に開幕する東レ パン パシフィック オープンテニス(日本/東京、ハード、WTA500)を最後に現役を引退することを表明。プロ契約を結ぶダンロップが公式サイトで発表した。

>>キリオスvsハチャノフ 1ポイント速報<<

>>アルカラスら全米OP 男子の組合せ・結果<<

奈良はプロ転向後、17歳の時に全日本選手権で優勝。2010年には初めてグランドスラムに出場した。これまでのグランドスラムでの最高戦績は3回戦進出で2014年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、2013年・2017年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で記録している。

また、キャリア最高の世界ランク32位を記録した30歳の奈良は2014年のリオ・オープン女子(ブラジル/リオデジャネイロ、クレー、WTA250)でツアー初優勝。今季はITF大会を中心にプレーし、6月のW25チャンウォン(韓国/チャンウォン、ハード、ITF)でタイトルを獲得している。

ダンロップは公式サイトで奈良のコメントを掲載し次のように語っている。

「私は東レパンパシフィックオープンを最後に、現役を引退することになりました。3歳から始まった私のテニス人生。振り返っても、一つの悔いもなく選手生活を去れることに、私自身驚いています。全ての力を出し切って引退できることを、幸せに思います。そう思えるのも、これまでたくさんの方々が私を応援してくださったからです。人との出会いに恵まれて、ここまでプレイし続けることができました。私を応援してくださった全ての方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。東レパンパシフィックオープンでは、最後の1ポイントまで、自分らしく戦い抜きたいと思います。本当にありがとうございました」

なお、奈良は東レ パン パシフィック オープンテニスにはシングルスとダブルスにワイルドカード(主催者推薦)で出場。ダブルスでは世界ランク93位の土居美咲とペアを組んで出場する。

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)〜9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

9/19(月)〜「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>