決勝進出を果たしたシフィオンテク
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は8日、女子シングルス準決勝が行われ、第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)が6シードのA・サバレンカを3-6,6-1,6-4の逆転フルセットで破り、大会初の決勝進出を果たした。

>>シフィオンテクら全米OP女子 組合せ<<

>>アルカラスら全米OP男子 組合せ<<

世界ランク1位のシフィオンテクは第1セット、ミスを重ね先に第3ゲームで先にブレークを許すも直後の第4ゲームでブレークバックに成功。しかし、強打で押し込むサバレンカに対し第5・第9ゲームでブレークされ第1セットを落とした。

第2セット開始前にトイレットブレイクを取得し時間を空けたシフィオンテクは第1セットとは逆の展開に持ち込む事に成功する。ファーストサービスが入ったときに94パーセントの確率でポイントを獲得すると、ブレークポイントを与えることなくセットカウント1−1に追いついた。

ファイナルセット、第1ゲームで先にブレークされたシフィオンテクだったが第4ゲームでブレークバック。直後の第5ゲームでサバレンカに再びブレークを奪われ万事休すと思われたが、そこから驚異の粘りを見せ2度のブレークに成功。2時間11分で逆転勝ちをおさめた。

決勝では第5シードのO・ジャバー(チュニジア)と対戦する。ジャバーは準決勝で第17シードのC・ガルシア(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

一方、敗れたサバレンカは四大大会初の決勝進出とはならなかった。

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)〜9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
第11日 女子準決勝 ガルシア−ジャバー、シフィオンテク−サバレンカ

9/19(月)〜「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>