内田海智
画像提供:Getty

男子テニスのカシス・オープン・プロバンス(フランス/カシス、ハード、ATPチャレンジャー)は9日、シングルス準々決勝が行われ、第8シードの内田海智は第3シードのH・グルニエ(フランス)に4-6,6-7 (5-7)のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

>>アルカラスvsティアフォー 1ポイント速報<<

>>シフィオンテクvsジャバー 1ポイント速報<<

今大会、1・2回戦で地元フランス人選手を下し8強入りした内田。準々決勝もフランス人との顔合わせとなった。この試合、グルニエに12本のサービスエースを決められた内田は2度のブレークに成功するも、自身のサービスゲームでは13度のブレークチャンスを与え、そのうち3度ブレークを許して1時間45分で敗れた。

勝利したグルニエは準決勝で世界ランク205位のF・マエストリ(イタリア)と対戦する。マエストリは準々決勝で第1シードのC・レスティエンヌ(フランス)をフルセットで下しての勝ち上がり。

内田は今後、10月3日に開幕する楽天ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2022(日本 /東京、ハード、ATP500)へワイルドカード(主催者推薦)で出場することが決まっている。

[PR]8/29(月)〜9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンドにて全コートライブ配信
第12日 男子準決勝 ハチャノフ−ルード、アルカラス−ティアフォー

9/19(月)〜「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>