国枝慎吾、ヒューエット
画像提供:Getty

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は11日、車いす部門の男子シングルス決勝が行われ、第1シードの国枝慎吾は第2シードのA・ヒューエット(イギリス)に6-7 (2-7), 1-6のストレートで敗れ「年間グランドスラム」達成とはならなかった。試合後、国枝は自身のSNSで「残念ながら年間グランドスラムならずでした」とつづった。

7月に行われたウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で大会初優勝を飾り、四大大会とパラリンピックを制覇する生涯ゴールデンスラムを達成した国枝。今大会は1シーズンで全ての四大大会を制する「年間グランドスラム」と、四大大会29度目のシングルス制覇がかかっていた。

決勝戦の第1セット、国枝はゲームカウント5-6の場面で0-40と3本のセットポイントを与えるもこれを凌いでタイブレークに持ち込む。タイブレークではファーストポイントこそミニブレークに成功した国枝だったが、2-1から6ポイント連取を許し第1セットを落とした。

第2セット、主導権を握られた国枝は序盤3ゲームを連取される苦しい立ち上がりとなる。第4ゲームで1度ブレークを返したものの第5ゲームでもブレークを奪われた国枝は、1時間47分で力尽き優勝を逃した。

38歳の国枝は3連覇と9度目の全米オープン制覇がかかっていたが達成ならず。また「年間グランドスラム」もあと一歩届かなかった。

国枝は試合後に自身のTwitterを更新し、「残念ながら年間グランドスラムならずでした。今年のグランドスラム大会はこれで終了ですが、良い戦いができたと思います。この負けを糧にまた出直します。ちょっと一休みも。沢山の応援有難うございました!」と投稿した。

[PR]東レ パン パシフィック オープンテニス
9/19(月・祝)〜9/25(日)
3年ぶり開催 大坂 なおみ連覇なるか?
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

錦織 圭出場予定!
10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

9/23(金・祝)〜25(日)BIG4が集結「レーバーカップ」
WOWOWオンデマンドでライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>