19歳アルカラスが世界1位に
画像提供:Getty

男子テニスの9月12日付ATP世界ランキングが発表され、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で優勝を飾ったC・アルカラス(スペイン)が1位、準優勝のC・ルード(ノルウェー)が2位にランクアップした。

全米オープン終了後に世界1位になる可能性を持っていたアルカラスとルードは、ともに決勝に進出。勝者がグランドスラム初タイトルとともに世界1位の座がかかった決勝戦は、アルカラスが6-4, 2-6, 7-6 (7-1), 6-3でルードを破り、史上最年少で世界1位の称号を手にした。

これまでの最年少記録は、2001年にL・ヒューイット(オーストラリア)が記録した20歳8ヶ月での1位獲得。現在19歳4ヶ月のアルカラスは史上最年少、そして初めて10代で世界1位の座についた。

一方、敗れた23歳のルードはノルウェー人男子初の世界1位につくことはできなかったものの、前回の7位から2位に浮上した。

男子トップ10では、昨年の全米オープンで優勝を飾ったD・メドベージェフが4回戦敗退により、1位から4位へ。また全米オープンを欠場した昨年準優勝のN・ジョコビッチ(セルビア)、昨年4強のA・ズベレフ(ドイツ)が大きくポイントを失い3つずつランクダウンしている。

また全米オープンでグランドスラム初の4強入りを果たしたK・ハチャノフが31位から18位に、F・ティアフォー(アメリカ)は26位から19位へ上昇した。

9月12日付の男子ATP世界ランキングトップ10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ ↑3 ]…アルカラス
6,740ポイント(5,100ポイント)

■2位[↑5 ]…ルード
5,850ポイント(4,695ポイント)

■3位[ ‐ ]…R・ナダル(スペイン)
5,810ポイント(5,630ポイント)

■4位[ ↓3 ]…メドベージェフ
5,065ポイント(6,885ポイント)

■5位[ ↓3 ]…ズベレフ
5,040ポイント(5,760ポイント)

■6位[↓1 ]…S・チチパス(ギリシャ)
4,810ポイント(4,890ポイント)

■7位[ ↓1 ]…ジョコビッチ
3,570ポイント(4,770ポイント)

■8位[↑1 ]…C・ノリー(イギリス)
3,550ポイント(3,415ポイント)

■9位[↑2 ]…A・ルブレフ
3,390ポイント(3,120ポイント)

■10位[ ‐ ]…H・フルカチュ(ポーランド)
3,355ポイント(3,355ポイント)

[PR]東レ パン パシフィック オープンテニス
9/19(月・祝)〜9/25(日)
3年ぶり開催 大坂 なおみ連覇なるか?
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

錦織 圭出場予定!
10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

9/23(金・祝)〜25(日)BIG4が集結「レーバーカップ」
WOWOWオンデマンドでライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>