大坂なおみ
画像提供:Getty

女子テニスの9月12日付WTA世界ランキングが更新され、日本人トップの大坂なおみは44位から48位へ下がった。トップ10では全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で優勝を飾った女王I・シフィオンテク(ポーランド)が10,365ポイントで2位の倍以上の獲得ポイント数で独走。その2位には同大会で準優勝をおさめたO・ジャバー(チュニジア)が5位から浮上した。

2年ぶり3度目の全米オープン優勝を目指していた大坂は、1回戦で第19シードのD・コリンズ(アメリカ)に6-7 (5-7), 3-6のストレートで敗れ、同大会で初めて初戦敗退を喫した。

また全米オープンで4強入りのJ・ペグラ(アメリカ)が8位から5位に、8強のC・ガウフ(アメリカ)が12位から8位に上昇してそれぞれキャリアハイを記録。4強のC・ガルシア(フランス)は2018年10月以来、約4年ぶりにトップ10に返り咲いた。

このほか昨年の全米オープンで優勝のE・ラドゥカヌ(イギリス)は1回戦敗退により11位から83位に、昨年準優勝のL・フェルナンデス(カナダ)は2回戦敗退により14位から40位に大きく後退している。

9月12日付、女子WTA世界ランキングTOP10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ]…シフィオンテク
10,365ポイント(8,605ポイント)

■2位[ ↑3 ]…ジャバー
5,090ポイント(3,920ポイント)

■3位[ ↓1 ]…A・コンタベイト(エストニア)
4,300ポイント(4,360ポイント)

■4位[ - ]…P・バドサ(スペイン)
3,980ポイント(3,980ポイント)

■5位[ ↑3 ]…ペグラ
3,501ポイント(3,201ポイント)

■6位[ ↓3 ]…M・サッカリ(ギリシャ)
3,480ポイント(4,190ポイント)

■7位[ ↓1 ]…A・サバレンカ
3,470ポイント(3,470ポイント)

■8位[ ↑4 ]…ガウフ
3,047ポイント(2,687ポイント)

■9位[ ↓2 ]…S・ハレプ(ルーマニア)
3,025ポイント(3,255ポイント)

■10位[ ↑7 ]…ガルシア
2,930ポイント(2,220ポイント)

[PR]東レ パン パシフィック オープンテニス
9/19(月・祝)〜9/25(日)
3年ぶり開催 大坂 なおみ連覇なるか?
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

錦織 圭出場予定!
10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

9/23(金・祝)〜25(日)BIG4が集結「レーバーカップ」
WOWOWオンデマンドでライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>