全米OPのエレナ・リバキナ
画像提供:Getty

女子テニスのザヴァロヴァルニツァ・サヴァ・ポルトロズ・オープン(スロベニア/ポルトロズ、ハード、WTA250)は13日、シングルス1回戦が行われ、第3シードのE・リバキナ(カザフスタン)が世界ランク173位のL・シゲムンド(ドイツ)を6-7 (4-7), 6-4, 7-6 (10-8)の逆転で破り、初戦突破を果たした。

前週に行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)1回戦で世界ランク103位のC・ブレル(フランス)に4-6, 4-6のストレートで敗れたリバキナ。

この日の第1セット、両者は1度ずつのブレークを奪い、タイブレークに突入するとリバキナは3度のミニブレークを許し、1時間18分で先行される。

続く第2セット、第1ゲームで先にブレークを許したリバキナは、第2ゲームでブレークバックに成功。第4ゲームから3ゲームを連取し、52分で1セットオールに追いつく。

迎えたファイナルセット、両者は1度ずつ相手のサービスを奪い、この日2度目のタイブレークに突入。3度のマッチポイントをものにできなかったリバキナは、シゲムンドにマッチポイントを握られるもこれを凌ぎ、5度目のマッチポイントで3時間25分の死闘を制した。

勝利したリバキナは2回戦で世界ランク66位のT・マルティンコバ(チェコ)と対戦する。マルティンコバは1回戦で同85位のH・ダート(イギリス)を0-6, 6-1, 6-1の逆転で下しての勝ち上がり。

同日には、世界ランク55位のJ・パオリーニ(イタリア)、同91位のT・ジダンセク(スロベニア)、同213位のAL・フリードサム(ドイツ)らが2回戦へ駒を進めた。一方、シード勢では第6シードのA・コルネ(フランス)と第8シードのA・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)が1回戦で姿を消した。

[PR]東レ パン パシフィック オープンテニス
9/19(月・祝)〜9/25(日)
3年ぶり開催 大坂 なおみ連覇なるか?
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

錦織 圭出場予定!
10/3(月)〜「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

9/23(金・祝)〜25(日)BIG4が集結「レーバーカップ」
WOWOWオンデマンドでライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>