2008年のイベントで共演したフェデラーと国枝
画像提供:ゲッティイメージズ

男子車いすテニスで四大大会とパラリンピックをすべて制覇する「生涯グランドスラム」を達成した世界ランク1位の国枝慎吾が16日にツイッターを更新し、15日に現役引退を発表したR・フェデラー(スイス)に対し思いをつづった。

国枝はSNSで「Thank you, Roger!!!フェデラー選手がいたから、こんなにもテニスが好きになった。一緒にプレー出来たのは、一生の宝物です」とツイート。

38歳の国枝と41歳のフェデラーは以前から交流があり、ユニクロのアンバサダーが集まった2019年のイベント「UNIQLO Life Wear Day Tokyo」では国枝/ フェデラー組でニューミックスダブルスを披露した。

また、今年7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を制し生涯グランドスラムを達成した国枝は優勝後の会見でフェデラーからアドバイスがあったことも明かした。

「去年は(ウィンブルドンで)1回戦でG・リード(英国)に敗れました。その後ユニクロのイベントがあり、ロジャーに質問することができました。質問したのは、グラスコートでどうプレーするべきか、グラスコートでビハインドしている時にどう考えるべきか、です」

「彼は、そうだ、すべてのポイントを攻めるべきだ、と言いました。ミスをしても後悔しない。それが大事なんだ、そう彼は言いました」

「ミスをしても、これでいいんだと思うようにしました。そして次のポイントではアグレッシブに攻める。これがグラスコートでのプレーのやり方なんです」

そして遡ること2007年、フェデラーは日本の記者からの「なぜ日本のテニス界から世界的な選手が出ないのか」という質問に対して「日本には国枝がいるじゃないか」と返したエピソードは有名だ。

また、日本勢では土居美咲や内山靖崇もフェデラーの引退にSNSで言及。

土居は「永遠のアイドルフェデラー。あんなに優雅にプレーする選手は今後も現れないだろうなぁ。一緒に撮ってもらった写真は今でも宝物。皆さん、最後の試合を目に焼き付けましょう」とつづると、内山は「世界最強で最高の選手に練習してもらえた日を一生忘れません。この日ほど僕のテニス人生で嬉しくて、緊張した日はありませんでした。夢や感動を幾度も与えてくれたアイドルでした。お疲れ様でした!」と記した。

フェデラーが最後の舞台に選んだレーバーカップ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は今月23日から25日にかけて行われ、R・ナダル(スペイン)、N・ジョコビッチ(セルビア)、A・マレー(イギリス)のビッグ4が揃って出場することが発表されている。

今回のフェデラーの発表後、ナダルのほか男子世界ランク1位のC・アルカラス(スペイン)、J・シナー(イタリア)、J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、M・ラオニッチ(カナダ)、D・シャポバロフ(カナダ)、そして女子世界ランク1位のI・シフィオンテク(ポーランド)やP・クヴィトバ(チェコ)、G・ムグルサ(スペイン)、J・ペグラ(アメリカ)ら女子選手の多くもSNSで反応。テニス界に大きな衝撃が走った。

[PR]引退表明フェデラー 最後の雄姿
9/23(金・祝)〜25(日)BIG4が集結「レーバーカップ」
WOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!

大坂 なおみ連覇なるか?
9/19(月・祝)〜9/25(日)東レ パン パシフィック オープンテニス
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

錦織 圭出場予定!
10/3(月)〜10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>