全米OPでのドミニク・ティーム
画像提供:Getty

男子テニスのレンヌオープン(フランス/レンヌ、屋内ハード、チャレンジャー)は16日、シングルス準々決勝が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場している世界ランク216位のD・ティーム(オーストリア)が同331位のA・アンドレーフ(ブルガリア)を3-6, 6-3, 6-2の逆転で破り、ベスト4進出を果たした。

右手首の負傷により昨年6月からツアーを長期離脱していたティームは3月に復帰。復帰後は白星から見放されていたが、7月以降はベスト4が1回、ベスト8が2回とコンスタントに上位進出をおさめている。前週まで開催されていた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では、1回戦で第15シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)に5-7, 1-6, 7-5, 3-6で敗れた。

今大会では1回戦で世界ランク175位のG・シモン(フランス)、2回戦で第5シードのR・ペニストン(イギリス)を下した元3位のティーム。この試合の第1セットでは第4ゲームでブレークを許すとリターンゲームで1度もブレークチャンスを掴めず、先行される。

それでも第2セットでは第1ゲームから3ゲーム連取に成功。第7ゲームでブレークバックを許したものの第8ゲームで再びブレークを奪いセットカウント1−1に追いつく。迎えたファイナルセット、ティームは第4ゲームから5ゲームを連取し、1時間59分で勝利した。

勝利したティームは準決勝で第1シードのH・ガストン(フランス)と対戦する。ガストンは準々決勝で第7シードのB・ペール(フランス)を6-3, 6-1のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのP・ゴヨブジク(ドイツ)と第6シードのU・アンベール(フランス)が4強に駒を進めた。

[PR]引退表明フェデラー 最後の雄姿
9/23(金・祝)〜25(日)BIG4が集結「レーバーカップ」
WOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!

大坂 なおみ連覇なるか?
9/19(月・祝)〜9/25(日)東レ パン パシフィック オープンテニス
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

錦織 圭出場予定!
10/3(月)〜10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>