全米OPでのスタン・ワウリンカ
画像提供:Getty

男子テニスのモゼール・オープン(フランス/メッツ、室内ハード、ATP250)は18日、シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク284位のS・ワウリンカ(スイス)が予選第1シードで同67位のL・ジェレ(セルビア)を6-4, 6-3のストレートで破り、予選決勝進出を果たした。

>>大坂 なおみ 東レ1回戦1ポイント速報<<

>>大坂、土居ら東レPPOの組合せ<<

37歳で元世界ランク3位のワウリンカは7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)とノルデア・オープン(スウェーデン/バスタッド、レッドクレー、ATP250)、先月のナショナル・バンク・オープン(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)とW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)と4大会連続で初戦敗退。前々週の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では途中棄権により1回戦で姿を消していた。

この試合、ワウリンカはファーストサービスが入ったときに83パーセントの確率でポイントを獲得。1度のブレークを許すもリターンゲームでは3度のブレークを奪い、1時間13分で勝利した。

勝利したワウリンカは予選決勝で世界ランク160位のZ・ピロシュ(ハンガリー)と対戦する。ピロシュは予選1回戦で同143位のL・ナルディ(イタリア)を4-6, 7-5, 6-2の逆転で下しての勝ち上がり。

同大会の本戦第1シードはD・メドベージェフ、第2シードはH・フルカチュ(ポーランド)、第3シードはL・ムセッティ(イタリア)、第4シードはH・ルーネ(デンマーク)、第5シードはN・バシラシヴィリ(ジョージア)、第6シードはA・カラツェフ、第7シードはA・ブブリク(カザフスタン)、第8シードはA・マナリノ(フランス)。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場となる。

[PR]引退表明フェデラー 最後の雄姿
9/23(金・祝)〜25(日)BIG4が集結「レーバーカップ」
WOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!

大坂 なおみ連覇なるか?
9/19(月・祝)〜9/25(日)東レ パン パシフィック オープンテニス
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

錦織 圭出場予定!
10/3(月)〜10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>