初戦で敗れたケニン
画像提供:tennis365.net

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(日本/東京、ハード、WTA500)は20日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク315位のS・ケニン(アメリカ)は予選から出場している同182位のF・コントレラス ゴメス(メキシコ)に6-7 (7-9),4-6のストレートで敗れ、大会初出場の初戦を白星で飾ることはできなかった。

>>大坂、バドサら東レPPOの組合せ<<

>>大坂 なおみ 東レ1回戦1ポイント速報<<

2020年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)女王で元世界ランク4位のケニン。23歳のケニンは全豪オープン制覇後、度重なる負傷に悩まされ現在は世界ランク315位を記録している。今大会は負傷前の世界ランクが適用されるスペシャルランキングでの本戦入りとなった。

雨天による悪天候のため屋根が閉じられたセンターコートで行われたこの試合、ケニンは先にブレークを許すもブレークバックに成功しタイブレークへ。タイブレークではストローク戦を制し先行するも、最後は逆転で落とす。

第2セット、第4ゲームで先にブレークを許したケニンはその後もコントレラス ゴメスの力強いストロークに苦しみ第6ゲームで再びブレークを奪われる。第7・第9ゲームでブレークを返し追いついたものの、第10ゲームでとどめとなるブレークを許し1時間47分で力尽きた。

勝利したコントレラス ゴメスは2回戦で第4シードのV・クデルメトバと対戦する。今大会は上位4シードが1回戦免除のためクデルメトバは2回戦からの登場。

今大会の第1シードはP・バドサ(スペイン)、第2シードはC・ガルシア(フランス)、第3シードはG・ムグルサ(スペイン)。日本勢では大坂なおみ、土居美咲、本玉真唯、内藤祐希、西郷里奈が出場予定で、土居と最後は19日に行われた1回戦に敗れ姿を消している。

[PR]引退表明フェデラー 最後の雄姿
9/23(金・祝)〜25(日)BIG4が集結「レーバーカップ」
WOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!

大坂 なおみ連覇なるか?
9/19(月・祝)〜9/25(日)東レ パン パシフィック オープンテニス
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

錦織 圭出場予定!
10/3(月)〜10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>