マリア・サッカリ(ムバダラOP)
画像提供:Getty

女子テニスのパルマ・レディース・オープン(イタリア/パルマ、レッドクレー、WTA250)は26日、シングルス1回戦が行われ、第1シードのM・サッカリ(ギリシャ)が世界ランク124位のK・バインドル(ウクライナ)を6-7 (2-7), 6-2, 6-3の逆転で破り、初戦突破を果たした。

>>西岡vsエヴァンス 1ポイント速報<<

今月11日に幕を閉じた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では2回戦敗退となっていたサッカリ。今大会はそれ以来のツアー出場となった。

この試合の第1セット、第4ゲームで先にブレークに成功したサッカリだったが、直後の第5ゲームから4ゲーム連取を許す。それでもバインドルのサービング・フォー・ザ・セットとなった第10ゲームで2度目のブレークに成功しタイブレークにもつれ込む。しかし、3度のミニブレークを奪われ、先行される。

続く第2セットでは第1ゲームでブレークに成功。その後、互いにサービスキープが続くと終盤で3ゲーム連取に成功し、セットカウント1−1に追いつく。

迎えたファイナルセット、第5ゲーム終了時点で2度のブレークに成功しゲームカウント4-1とリードしたサッカリ。直後の第6ゲームでブレークバックを許すも第9ゲームで3度目のブレークを奪い、2時間45分の激闘を制した。

勝利したサッカリは2回戦で世界ランク83位のP・アドゥヴァーディ(ハンガリー)と同114位のA・ルス(オランダ)の勝者と対戦する。

同日には第4シードのS・スティーブンス(アメリカ)、第6シードのA・ボグダン(ルーマニア)、世界ランク99位のL・デイビス(アメリカ)、同118位のA・カロリーナ・スクミエドロワ(スロバキア)が2回戦に駒を進めた。

[PR]フェデラー最後の雄姿 ナダルとのダブルス、引退セレモニーなど永久保存版!
10/2(日)午前7:30〜「レーバーカップ」5時間のダイジェスト版放送!

10/3(月)〜10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>