セバスチャン・コルダ(全米OP)
画像提供:Getty

男子テニスのテルアビブ・ウォーターゲン・オープン(イスラエル/テルアビブ、室内ハード、ATP250)は27日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク44位のS・コルダ(アメリカ)が予選通過者で同382位のC・イルケル(トルコ)を6-4, 6-4のストレートで破り、2週連続の初戦突破を果たした。

>>ダニエル 太郎vsゴメス 1ポイント速報<<

前週のモゼール・オープン(フランス/メッツ、室内ハード、ATP250)ではベスト8進出を決めていた22歳のコルダ。テルアビブ・ウォーターゲン・オープンに出場するのは今回が初となった。

この試合の第1セット、第1ゲームでいきなりブレークに成功したコルダ。第4ゲームでブレークバックを許すも終盤で3ゲームを連取し、先行する。

続く第2セットでは第5ゲームでブレークに成功。直後の第6ゲームでは1度のブレークポイントを凌ぐとサービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲームで2度目のマッチポイントをものにし、1時間21分で勝利した。

勝利したコルダは2回戦で第4シードのM・クレッシー(アメリカ)と対戦する。今大会の上位4シードは1回戦免除のため、クレッシーはこの試合が初戦となる。

同日には第5シードのB・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)、世界ランク54位のE・ルースブオリ(フィンランド)、同58位のA・リンデルクネシュ(フランス)らが2回戦に駒を進めた一方、第6シードのA・カラツェフ、第8シードのT・フリークスポール(オランダ)らは姿を消した。

[PR]フェデラー最後の雄姿 ナダルとのダブルス、引退セレモニーなど永久保存版!
10/2(日)午前7:30〜「レーバーカップ」5時間のダイジェスト版放送!

10/3(月)〜10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>