ダニエル太郎(サンディエゴOP)
画像提供:

男子テニスのユジン韓国オープン(韓国/ソウル、ハード、ATP250)は28日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク92位のダニエル太郎が同102位のE・ゴメス(エクアドル)を6-4, 6-4のストレートで破り、2週連続の初戦突破を果たした。

>>西岡 良仁vsダニエル 太郎 1ポイント速報<<

>>内田 海智vsノリー 1ポイント速報<<

前週のサンディエゴ・オープン(アメリカ/サンディエゴ、ハード、ATP250)では初戦を突破したものの、2回戦でD・エヴァンス(イギリス)に敗れベスト8進出を逃していたダニエル。ユジン韓国オープンに出場するのは今回が初となった。

この試合の第1セット、ダニエルは第1ゲームでいきなりブレークに成功。ストローク戦で力強いショットを見せると第6ゲーム終了時点でゲームカウント5-1とリード。サービング・フォー・ザ・セットとなった第8ゲームで4度目のブレークポイントをものにされるも、第10ゲームをラブゲームでキープし先行する。

続く第2セットでは第3ゲームでブレークに成功。第1セットの序盤と同様にストローク戦で圧倒するとサービスゲームでは1度もブレークチャンスを与えず。サービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲームを難なくキープし、1時間41分で勝利した。

勝利したダニエルは2回戦で世界ランク53位の西岡良仁と対戦する。西岡は1回戦で第5シードのエヴァンスを6-2, 7-6 (7-3)のストレートで下しての勝ち上がり。

ダニエルと西岡は初の顔合わせとなる。

[PR]フェデラー最後の雄姿 ナダルとのダブルス、引退セレモニーなど永久保存版!
10/2(日)午前7:30〜「レーバーカップ」5時間のダイジェスト版放送!

10/3(月)〜10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>