錦織圭(2021年)
画像提供:ゲッティイメージズ

10月10日に開幕するフェアフィールド プロ テニス・チャンピオンシップ(アメリカ/フェアフィールド、ハード、ATPチャレンジャー)は29日に公式サイトを更新し、世界ランク748位の錦織圭が出場することを掲載した。

>>西岡 良仁vsルード 準々決勝1ポイント速報<<

錦織は1月のシドニーテニスクラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)と全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)への出場を予定していたが、股関節の負傷のため欠場。その後、同月25日には同箇所の手術を受けたことを報告して、約6カ月間ツアーを離脱すると発表した。

復帰は7月から8月を予定していたが、出場を予定していた7月のアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)や8月のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)、9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を欠場。

その後、10月3日に開幕する楽天ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2022(日本 /東京、ハード、ATP500)への欠場も発表していた。

今後、11月7日に開幕するカルガリー ナショナル・バンク・チャレンジャー(カナダ/カルガリー、ハード、ATPチャレンジャー)と同月13日に開幕するドラモンドビル・チャレンジャー(カナダ/ドラモンドビル、ハード、ATPチャレンジャー)にワイルドカード(主催者推薦)で出場することも予定している。

[PR]フェデラー最後の雄姿 ナダルとのダブルス、引退セレモニーなど永久保存版!
10/2(日)午前7:30〜「レーバーカップ」5時間のダイジェスト版放送!

10/3(月)〜10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>