笑顔でトレーニングに臨むダニエル太郎
画像提供:tennis365.net

男子テニスの楽天ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2022(日本 /東京、ハード、ATP500)は2日、有明コロシアムのセンターコートで「ATPサンデー」が行われ、第2シードで出場する世界ランク26位のB・チョリッチ(クロアチア)と同92位のダニエル太郎が練習を行った。

>>西岡、ルードら楽天OP組み合わせ<<

2日に予定していた楽天オープン予選の全日程が終了し、その後、両選手がコートに登場。観客も見守る中、本戦の開幕を前に両選手ともリラックスしながら、調整を行った。

ダニエルが出場するのは6度目。2019年大会では8強入りを果たしている。今大会での1回戦では世界ランク78位のB・ミラリェス(スペイン)と対戦することが決まっている。

両者は2度目の対戦でダニエルの1勝。初対戦は2019年のバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーヴ・オープン(スイス/ジュネーヴ、レッドクレー、ATP250)で対戦しており、ダニエルが6-4, 4-6, 6-3のフルセットで勝利している。

一方のチョリッチは1回戦で世界ランク80位のT・コキナキス(オーストラリア)と顔を合わせる。両者は初の顔合わせ。


ダニエル太郎


ボルナ・チョリッチ


ボルナ・チョリッチ

[PR]10/3(月)〜10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>