(左から)上杉海斗と松井俊英
画像提供:tennis365.net

男子テニスの楽天ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2022(日本 /東京、ハード、ATP500)は3日、ダブルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場する松井俊英/ 上杉海斗組は予選を勝ち上がったS・ジレ(ベルギー)/ J・フリーゲン組に6-3, 6-7 (5-7), [8-10]の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

>>西岡、ルードら楽天OP組み合わせ<<

前週に行われたツアー下部大会であるM25 柏(日本/柏、室外ハード、ITF)では優勝を飾った上杉/松井組。

この試合の第1セットでは第2ゲームでブレークに成功し序盤で3ゲームを連取。第5ゲームで2度のブレークポイントを凌ぐとサービング・フォー・ザ・セットとなった第9ゲームでは3度目のセットポイントをものにし、先行する。

続く第2セットでは互いにブレークポイントを握るも活かすことができず、タイブレークに突入。2度のミニブレークを許し、セットカウント1−1に追いつかれる。

迎えた10ポイントマッチのファイナルセットでは2度のミニブレークを許し、1時間31分の激闘の末に力尽きた。

勝利したジレ/フリーゲンは2回戦で第2シードのM・エブデン(オーストラリア)/ M・パーセル(オーストラリア)組とA・ポピリン(オーストラリア)/ R・ラーマナータン(インド)組の勝者と対戦する。

同日にはシングルス1回戦が行われ、日本勢では世界ランク95位のダニエル太郎、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した同314位の内山靖崇と同401位の望月慎太郎が登場。3選手とも初戦で姿を消している。

[PR]10/3(月)〜10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>