大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスの10月31日付WTA世界ランキングが発表され、日本勢では大坂なおみは1つあげて42位、内島萌夏は5週連続でキャリアハイを更新し、4つ上げて105位に浮上した。

>>西岡、ナダルらパリマスターズ 組合せ<<

内島は前週アビエルト・タンピコ(メキシコ/タンピコ、ハード、WTA125)に出場し初戦を突破した。その他ではITFオーストラリア6万ドル(オーストラリア/プレイフォード、ハード、ITF)でベスト8進出を果たした本玉真唯が15上げて260位に浮上した。

10月31日付の日本勢女子WTA世界ランキングTOP10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■42位[ ↑1 ]…大坂なおみ
1,122ポイント(1,122ポイント)

■105位[ ↑4 ]…内島萌夏
576ポイント(569ポイント)

■144位[ - ]…日比野菜緒
435ポイント(435ポイント)

■150位[ ↓34 ]…土居美咲
418ポイント(546ポイント)

■215位[ ↓3 ]…内藤祐希
298ポイント(298ポイント)

■260位[ ↑15 ]…本玉真唯
237ポイント(225ポイント)

■289位[ ↑13 ]…松田美咲
210ポイント(202ポイント)

■304位[ ↓12 ]…岡村恭香
193ポイント(209ポイント)

■305位[ ↑7 ]…坂詰姫野
190ポイント(190ポイント)

■316位[ ↑4 ]…細木咲良
182ポイント(182ポイント)