(左から)西岡、ダニエル、野口
画像提供:ゲッティイメージズ/tennis365.net

男子テニスの10月31日付ATP世界ランキングが発表され、西岡良仁は1つ下げ38位に、ダニエル太郎も4つ下げ94位となった。

>>西岡、ナダルらパリマスターズ 組合せ<<

西岡は前週のエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)で予選を突破。本戦1回戦では世界ランク10位のT・フリッツ(アメリカ)と対戦したものの、7-6 (4-7),6-7 (7-9),3-6の逆転で敗れ敗退した。今週はロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)に出場し世界ランク58位のA・カラツェフと対戦する。

一方のダニエルはスイス・インドア・バーゼル(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)の予選に出場。1回戦を突破したが、予選決勝でL・ジェレ(セルビア)に屈し敗退。その後SNSを更新し、今季終了を発表した。

その他では野口莉央がシティ・オブ・プレフォード・国際(オーストラリア/ プレフォード、ハード、ATPチャレンジャー)で単複準優勝を果たし、自己最高の世界ランク202位に浮上している。

10月31日付、男子ATP世界ランキングの日本人上位10選手は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■38位[ ↓1 ]…西岡良仁
1,105ポイント(1,097ポイント)

■94位[ ↓4 ]…ダニエル太郎
594ポイント(598ポイント)

■172位[ ↓4 ]…内田海智
322ポイント(328ポイント)

■202位[ ↑44 ]…野口莉央
269ポイント(212ポイント)

■216位[ ↓3 ]…守屋宏紀
251ポイント(253ポイント)

■227位[ ↓4 ]…綿貫陽介
236ポイント(236ポイント)

■317位[ ↓4 ]…内山靖崇
158ポイント(158ポイント)

■331位[ ↓1 ]…島袋将
146ポイント (146ポイント)

■360位[ ↓5 ]…望月慎太郎
133ポイント(135ポイント)

■411位[ ↓3 ]…清水悠太
107ポイント(107ポイント)