(左から)キリオスとコキナキス
画像提供:ゲッティイメージズ

13日に開幕する男子テニスの最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は1日、T・コキナキス(オーストラリア)/ N・キリオス(オーストラリア)のペアがダブルスに出場すると発表した。

>>西岡、ナダルらパリマスターズ 組合せ<<

>>西岡vsアルカラス 1ポイント速報<<

Nitto ATPファイナルズは、年間の大会獲得ポイント上位8ペアが出場するシーズン最後の大会。

コキナキスとキリオスのコンビは年間獲得ポイントで現在7位で出場圏内ではあるものの、今週開催されているロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)には出場しておらず、大会の成績次第では8位以下のペアに追い抜かれる可能性がある。

それでも今回ATPファイナルズ出場が決まったのは『その年のグランドスラムチャンピオンは最終戦ランキングで8位以内に入れない場合でも、20位以内であれば出場権を獲得できる』という規定が適用されるため。同ペアは今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を制しており、ロレックス・パリ・マスターズ終了後でも20位以内をキープすることが確実なため、このタイミングでも出場確定となった。

Nitto ATPファイナルズの出場ペアは以下の通り。
※出場権は残り3枠

W・クールホフ(オランダ)/ N・スクプスキ(イギリス)
R・ラム(アメリカ)/ J・ソールズベリー(イギリス)
M・アレバロ(エルサルバドル)/ JJ・ロジェール(アンティル)
N・メクティッチ(クロアチア)/ M・パビッチ(クロアチア)
T・コキナキス/ N・キリオス