西岡良仁
画像提供:tennis365.net

男子テニスで世界ランク38位の西岡良仁は1日、自身のツイッターを更新。現在開催しているロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)2回戦で世界1位のC・アルカラス(スペイン)と対戦することを楽しみにしていると投稿した。

>>西岡良仁vsアルカラス 1ポイント速報<<

>>西岡、ナダルらパリマスターズ 組合せ<<

西岡は今年9月のユジン韓国オープン(韓国/ソウル、ハード、ATP250)でキャリア通算2度目のツアータイトルを獲得した。翌週の楽天ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2022(日本 /東京、ハード、ATP500)では初戦敗退を喫したものの、その後のヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、室内ハード、ATP250)ではベスト8に進出。

また、前週に行われたエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)1回戦では世界ランク10位のT・フリッツ(アメリカ)に7-6 (7-5), 6-7 (7-9), 3-6の逆転で敗れた。

今大会の1回戦で世界ランク58位のA・カラツェフを6-3, 6-4で破り、同大会で自身2度目の初戦突破を果たした。

西岡はツイッターで「明日は世界一のアルカラズ選手と。初対戦ですがテニスしてみたかったのでとても楽しみです。今年最後の大会全力でいってきます!」とつづった。


>>西岡良仁公式ツイッター<<