決勝トーナメントに進出するシフィオンテク
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのツアー最終戦 WTAファイナルズ・フォートワース(アメリカ/フォートワース、ハード)は5日、シングルス予選ラウンドロビンのグループ・トレーシー・オースチンの試合が行われ、第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)が第4シードのC・ガウフ(アメリカ)を6-3,6-0のストレートで破り、予選ラウンドロビン3勝0敗として決勝トーナメント進出となった。

>>ルーネ、ジョコビッチらパリマスターズ 組合せ<<

WTAファイナルズは年間の獲得ポイント上位8名(組)が出場し、4名ずつ分かれて行われる予選ラウンドロビン(総当たり戦)で上位2名ずつが準決勝に進出。勝ち上がった4名によるトーナメント戦でタイトルが争われる。

シフィオンテクは第1戦で第8シードのD・カサトキナ、第2戦で第6シードのC・ガルシア(フランス)をストレートで下しグループ突破を決めていた。一方のガウフはガルシア、カサトキナにそれぞれストレートで屈し第3戦を前に両者の明暗が分かれた状態での対戦となった。

この試合、シフィオンテクは序盤からコートを支配すると10度のブレークチャンスを創出しそのうち5度ブレークに成功。自身はサービスゲームで3度のブレークポイントを与えたもののこれをすべてセーブ。1時間10分で快勝をおさめ準決勝へ駒を進めた。

大会初制覇を狙うシフィオンテクは準決勝で第7シードのA・サバレンカと対戦する。

【シングルス ラウンドロビン】
■グループ・トレーシー・オースチン
(1)I・シフィオンテク 3勝0敗
(4)C・ガウフ 0勝3敗
(6)C・ガルシア 2勝1敗
(8)D・カサトキナ 1勝2敗

■グループ・ナンシー・リッチー
(2)O・ジャバー(チュニジア) 1勝2敗
(3)J・ペグラ(アメリカ) 0勝3敗
(5)M・サッカリ(ギリシャ) 3勝0敗
(7)A・サバレンカ 2勝1敗

決勝トーナメント組み合わせ

(1)I・シフィオンテク vs (7)A・サバレンカ
(6)C・ガルシア vs (5)M・サッカリ