ジョコビッチvsルーネ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は6日、第6シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と世界ランク18位のH・ルーネ(デンマーク)によるシングルス決勝がセンターコートの第2試合に組まれ、現在行われている。

>>ジョコビッチvsルーネ決勝 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチらパリマスターズ 組合せ・結果<<

同大会で2年連続7度目の優勝を狙うジョコビッチは、準決勝で第5シードのS・チチパス(ギリシャ)を6-2, 3-6, 7-6 (7-4)のフルセットで破り、決勝に進出した。

一方19歳のルーネは準決勝で、ツアー3週連続優勝を飾っている第8シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-4, 6-2のストレートで破り、「ATPマスターズ1000」で初の決勝進出を果たした。

ジョコビッチとルーネは2度目の対戦で、前回は昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)1回戦で対戦し、ジョコビッチが6-1, 6-7(5-7), 6-2, 6-1で勝利している。