(左から)日比野、土居、内島、本玉
画像提供:ゲッティイメージズ

15日に開幕する女子テニス下部大会の安藤証券オープン東京2022(日本/東京、ハード、ITF)はシングルス本戦選手リストを後悔しており、世界ランク102位のワン・シンユ(中国)や同104位の内島萌夏らが出場を予定している。

安藤証券オープン東京2022はシングルス32名、ダブルス16組が出場するITF女子ワールドテニスツアーで、賞金総額は6万ドル(約880万円)となっている。会場は有明テニスの森のインドアコート。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大のため開催されなかったものの、昨年に続き2年連続で開かれる。昨年は阿部宏美がシングルス、ダブルスは阿部と倉持美穂のペアが優勝をおさめた。

今年は内島のほかに、土居美咲や日比野菜緒、本玉真唯らの参戦も予定している。

安藤証券オープン東京2022の本戦出場予定選手は以下の通り。
※公式ホームページ掲載順

ワン・シンユ
内島萌夏
土居美咲
日比野菜緒
C・ザオ(カナダ)
ハン・ナレ(韓国)
D・ラオ(アメリカ)
本玉真唯
岡村恭香
坂詰姫野
細木咲良
K・ズヴァツカ(ウクライナ)
L・クムクーム(タイ)
清水綾乃
村松千裕
加治遥
P・プリプエチ(タイ)
リャン・エンシュオ(台湾)
(WC)柴原瑛菜
(WC)森田あゆみ
(WC)澤柳璃子
(WC)久保杏夏