中川直樹
画像提供:一般社団法人 兵庫県テニス協会

男子テニスの兵庫ノア・チャレンジャー2022(日本/兵庫、室内ハード、ATPチャレンジャー)は16日、シングルス1回戦が行われ、予選勝者で世界ランク448位の中川直樹が同314位の望月慎太郎を6-4, 6-2のストレートで破り、チャレンジャー大会で今季3度目の2回戦進出を決めた。

>>ルブレフvs.ジョコビッチ 1ポイント速報<<

>>ATPファイナルズ 組合せ・結果<<

前週のユニ・チャームトロフィー愛媛国際オープン(日本/松山、ハード、ATPチャレンジャー)では中川は予選を突破するも本戦1回戦で敗退。一方の望月はチャレンジャー大会で自身初のベスト4進出を果たしていた。

この試合、中川が2度のブレークに成功し38分で第1セットを先取する。続く第2セットでは、互いに1ブレークずつ奪ってゲームカウント2-2で迎えた第5ゲームから中川が4ゲームを連取し、1時間17分でストレート勝ちをおさめた。

勝利した中川は2回戦でワイルドカード(主催者推薦)で出場している世界ランク506位の羽澤慎治と対戦する。羽澤は1回戦で第5シードのJ・ダックワース(オーストラリア)を6-4, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

同日に行われた2回戦では世界ランク510位の今井慎太郎が第2シードのJ・ミルマン(オーストラリア)に1-6, 4-6で敗れたほか、世界ランク291位のF・フェレイラ・シルバ(ポルトガル)、同256位のN・セルダルシッチ(クロアチア)が2回戦を突破し、8強へ駒を進めた。


J・ミルマン[画像提供:一般社団法人 兵庫県テニス協会]

また同日にはダブルス1回戦が行われ、日本勢では松井俊英/ 上杉海斗組、内田海智/ チョン・ユンソン(韓国)組、ワイルドカードで出場している羽澤/ 清水悠太組と市川泰誠/ 渡邉聖太組が初戦を突破してベスト8進出を決めている。


上杉海斗、松井俊英(左から)[画像提供:一般社団法人 兵庫県テニス協会]


[PR]フェデラーがスタジオ生出演!
「フェデラー生出演!WOWOWテニススペシャル ありがとう、ロジャー・フェデラー」
11/19(土)午後1時から 5時間生放送!

「Nitto ATPファイナルズ」
11/13(日)〜11/20(日)WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>