初戦を突破した内島萌夏
画像提供:安藤証券オープン東京2022、撮影:JET田中

女子テニスの下部ツアーITF W60安藤証券オープン(日本/ 東京、ハード、ITF)は16日、シングルス1回戦が行われ、第2シードの内島萌夏が世界ランク854位の澤柳璃子を6-3, 6-3のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>ルブレフvs.ジョコビッチ 1ポイント速報<<

>>ATPファイナルズ 組合せ・結果<<

先週行われた国別対抗戦 ビリー・ジーン・キング・カップ by ゲインブリッジ(日本/東京、ハード)プレーオフ「日本vsウクライナ」では、2戦2敗を喫していた内島。

この試合、内島は1ブレークを許したものの、自身は3度のブレークに成功し35分で第1セットを先取する。続く第2セットでは、お互いに2度ずつのブレークを奪い合い、内島は第7ゲームから3ゲームを連取して1時間15分で勝利した。

内島は2回戦で予選から勝ち上がった世界ランク548位の佐藤南帆と対戦する。佐藤は1回戦でR・ボサーレ(インド)7-6 (7-2), 6-3のストレートで下しての勝ち上がり。

同日に行われた1回戦では第6シードの本玉真唯、第7シードの坂詰姫野、第8シードの岡村恭香、世界ランク884位の阿部宏美、同924位の牛島里咲がそれぞれ日本人対決を制して2回戦へ駒を進めた一方、元世界ランク40位の森田あゆみと同1097位の清水綾乃は初戦敗退を喫した。


本玉真唯[画像提供:安藤証券オープン東京2022、撮影:JET田中]


坂詰姫野[画像提供:安藤証券オープン東京2022、撮影:JET田中]

16日に行われた1回戦結果は以下の通り。

(1)ワン・シンユ(中国)ー(中国)清水綾乃, 6-2, 6-3
(2)内島萌夏 vs. 澤柳璃子, 6-3, 6-3
(4)ハン・ナーレ(韓国) vs. 森田あゆみ, 6-1, 7-5
(6)本玉真唯 vs. 久保杏夏, 6-0, 6-2
(7)坂詰姫野 vs. 齋藤咲良, 6-2, 6-3
(8)岡村恭香 vs. 倉持美穂, 6-1, 6-2
阿部宏美 vs. 村松千裕, 6-4, 6-2
佐藤南帆 vs. R・ボサーレ(インド), 7-6 (7-2), 6-3
牛島里咲 vs. 光崎楓奈, 6-4, 6-0

前日に行われた1回戦では、第3シードの日比野菜緒、第5シードの土居美咲、世界ランク312位の細木咲良、同406位の小堀桃子、同836位の清水映里、同879位の石井さやかが2回戦進出を決めている。

[PR]フェデラーがスタジオ生出演!
「フェデラー生出演!WOWOWテニススペシャル ありがとう、ロジャー・フェデラー」
11/19(土)午後1時から 5時間生放送!

「Nitto ATPファイナルズ」
11/13(日)〜11/20(日)WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>