錦織圭とロジャー・フェデラー
画像提供:tennis365.net

ユニクロのブランドアンバサダーを務める元世界ランク1位で今年9月に現役を引退したR・フェデラー(スイス)は19日、イベント「UNIQLO LifeWear Day Tokyo 2022 with Roger Federer」に錦織圭とともに登場。錦織はフェデラーの現役最後の試合となったレーバーカップ(イギリス/ロンドン、室内ハード)について振り返った。

>>ATPファイナルズ 組合せ・結果<<

有明コロシアムで行われる本イベントにはフェデラーと錦織に加えて車いすテニスの国枝慎吾とG・リード(英国)が参加。イベントでは3年ぶりに来日するフェデラーのこれまでの活躍を振り返り、そのメッセージを次世代に継承するため、トークセッションのほか、小学1年生から4年生を対象にしたジュニアテニスセッション、フェデラーと錦織、国枝、リードによるスペシャルテニスセッションを実施する。

41歳のフェデラーはひざの負傷の影響もあり昨年6月のウインブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を最後にツアーを離脱。復帰することができないままラケットを置く決断を下し、今年9月に現役を退く意向を示した。

その後9月23日から25日にかけて開催されたレーバーカップ(イギリス/ロンドン、室内ハード)を最後の舞台に選択。初日に組まれたダブルスでR・ナダル(スペイン)とペアを組み出場し、J・ソック(アメリカ)/ F・ティアフォー(アメリカ)組に惜しくも敗れたものの華麗なテニスを披露した。

錦織はイベント内でフェデラーの引退試合となったレーバーカップを振り返り「(レーバーカップを)見てましたね。やっぱり感情的でした。フェデラーが辞めちゃうんだとびっくりしましたし、正直悲しくて。最後はナダルとダブルスで出たのは感動的だったと思います」とコメント。

「(印象的なフェデラーとの試合は)全部ですね。マイアミで試合したり、ツアーファイナルでもしたり、もちろん僕の負けの方が多いんですけど永遠のアイドルと試合をしたというのはすごく大きな経験値ですし、どの試合をとっても学ぶことの多かった試合です」

【開催概要】
■日時:11月19日(土)13:00〜16:30終了予定(開場は10:00予定)
■場所:有明コロシアム(東京都江東区有明2丁目2-22)
■参加者:フェデラー、錦織、国枝、リード
■主なプログラム:
 -オープニング
 -グローバルブランドアンバサダートークセッション
 (フェデラー、錦織、国枝、リードが登壇)
  ※トークセッション内にて、「次世代育成プロジェクト」を発表予定。
 -ジュニアテニスセッション
 -フェデラー選手 セレモニー
 -スペシャルテニスセッション (フェデラー、錦織、国枝、リードが参加)
 -フィナーレ

[PR]フェデラーと錦織 圭がスタジオ生出演!豪華共演が実現!
「フェデラー生出演!WOWOWテニススペシャル ありがとう、ロジャー・フェデラー」
11/19(土)午後1時から 5時間生放送!

「Nitto ATPファイナルズ」
11/13(日)〜11/20(日)WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>