錦織圭(画像は2021年)
画像提供:ゲッティイメージズ

12月16日から18日にかけて開催されるテニスのエキシビション Waikiki 株塾 Cup(ハワイ/ワイキキ、屋外ハード)は26日に公式ツイッターを更新し、錦織圭が欠場すると発表した。試合は行わず、マッチ解説やパーティーなどには参加する予定。

錦織は股関節の負傷の影響で約1年間ツアーから離脱。今年はツアー復帰が叶わずにいた。

今回の発表では「プレーヤーズパーティーなどを含むすべてのイベントに参加し、試合で解説を行います」としたものの「マッチプレーは行わない」とつづられた。

錦織の代わりには世界ランク48位のJ・ブルックスビー(アメリカ)が出場する。

錦織は「マッキー(マクドナルド)と対戦できないのは残念だけど、ジェンソン(ブルックスビー)が加わってくれてうれしい。ワイキキでみんなに会えるのを楽しみにしている」とコメントを発表している。

今大会にはM・マクドナルド(アメリカ)とブルックスビーのほか、女子からC・リウ(アメリカ)とC・バンデウェイ(アメリカ)が出場を予定。