島津全日本室内テニス選手権大会
画像提供:島津全日本室内テニス選手権大会

第58回島津全日本室内テニス選手権大会(京都/島津、室内ハード)が12月13日から25日にかけ、島津アリーナ京都にて2年振りに開催。観戦チケットが販売されている。

>>大会・チケット詳細<<

同大会は1965年から開催されており、日本のテニス大会としては大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権97th(東京/有明、ハード)に次ぎ、2番目に長い歴史を持つ大会となっており、女子は国際大会となっている。

前回の2020年大会では、男子シングルスは小ノ澤新、女子シングルスはシュン・ファンイン(中国)が優勝しており、今年は島津アリーナ京都を舞台に、12月13日から18日に男子、19日から25日まで女子が行われる。開催種目は男女の単複、計4種目。

今大会には、2018年の優勝者である片山 翔(伊予銀行)や今年の大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権97thで準優勝を飾った関口 周一(Team REC)が出場する。

観戦は現地だけでなく、ライブ配信も行っている。詳細は下記の通り。

【概要】
会場:島津アリーナ京都(京都府立体育館)
男子:国内大会(JTA)賞金総額 6,000,000円
女子:国際大会(ITF)賞金総額 US$60,000


【日程】
・男子
12/14(水)〜12/18(日)
12/13(火)はシングルス予選

・女子
12/20(火)〜12/25(日)
12/19(月)はシングルス予選


【観戦チケット情報】
1日券:1,000円
パスポート(※):3,000円
※大会期間中を通して何度でも入場可


【ライブ配信】
決勝戦をライブ配信。

・男子
シングルス 12/17(土)13時〜
ダブルス 12/18(日)10時〜

・女子
シングルス 12/24(土)10時〜
ダブルス 12/25(日)12時〜

※決勝以外の試合も動画配信あり。詳細は大会公式サイトでご確認ください。

>>大会・チケット詳細<<