ニック・キリオス(楽天ジャパンOP)
画像提供:tennis365.net

男子テニスで世界ランク22位のN・キリオス(オーストラリア)は27日にインスタグラムのストーリー(24時間で消える投稿)を更新し、エキシビションマッチの対戦相手を募集した。

27歳のキリオスは投稿で「これはオーストラリアで僕に勝てると思っているテニスプレイヤーの皆さんへの招待状だ!!! エキシビションマッチを開催して白黒つけよう」とつづった。

今季、キリオスは3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)で8強入り。その後のツアー大会でも安定した成績を収めると7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では四大大会初の準優勝を飾った。

さらに8月のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)では2019年の同大会以来 約3年ぶりとなるツアー優勝。9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でベスト8進出を果たすと、今季最後の大会となった楽天ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2022(日本 /東京、ハード、ATP500)でも8強入りしている。

シーズンスタート時は93位だった世界ランキングも、9月12日付のランキングでは今季最高の20位を記録。マッチ37勝10敗の成績で2022年を締めくくった。