ダニエル太郎(楽天ジャパンOP)
画像提供:tennis365.net

公益財団法人日本テニス協会のJTAは29日、インスタグラムのストーリーズ(24時間で消える投稿)を更新。男子テニスで世界ランク92位のダニエル太郎が日本代表(ナショナルチーム)の新監督である添田豪のもとで練習している様子を公開した。

男子国別代表戦デビスカップの監督を務めていた岩渕聡は今年3月に今季限りでの退任を表明。後任監督は添田であり、任期は2023年から2期4年間。今年12月に新体制で日本代表合宿が予定されている。

現在38歳、元世界ランク47位の添田は先月行われた大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権97th(東京/有明、ハード)を最後に現役引退。伊藤竜馬との準々決勝が現役ラストマッチとなっていた。

今回、投稿された動画ではダニエルがストロークの練習をしている様子が公開されている。

ダニエルは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では予選から出場すると2回戦ではA・マレー(イギリス)を破り、大会初の3回戦進出を果たした。

その後、4月のセルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、クレー、ATP250)では8強入り。シーズン中盤はペースを落としたものの、10月のテニス・ナポリ・カップ(イタリア/ナポリ、ハード、ATP250)では今季ツアー2度目のベスト8進出を果たした。