ATPファイナルズでのジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク5位のN・ジョコビッチ(セルビア)の公式サイトには2023年シーズン前半の大会出場スケジュールが掲載されている。

今シーズン、ジョコビッチは新型コロナウイルスのワクチン接種に関する問題で全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)や全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でプレーできず。しかし、来年1月の全豪オープンに関しては、ビザ取得が問題なければ出場が可能となった。

そのため、ジョコビッチの2023年の大会出場スケジュールには1月2日に開幕するアデレード・インターナショナル1(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)、そして16日からの全豪オープンが明記されている。

ジョコビッチは全豪オープンで9度優勝を飾っており、来年は2021年以来2年ぶり10度目の制覇を狙い出場することとなる。