スタン・ワウリンカ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク150位のS・ワウリンカ(スイス)は2日に自身のSNSを更新し、ハードコートで練習を行っている様子を投稿した。

>>【画像】ワウリンカがハードコートでフォア練習<<

37歳のワウリンカは左足の負傷および手術により昨年3月から1年間の長期離脱を強いられ、今年3月のエニーテック365・アンダルシア・オープン(スペイン/マルベーリャ、クレー、ATPチャレンジャー)で公式戦に復帰を果たす。

5月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)ではベスト16に進出。その後、初戦敗退と2回戦敗退が続いたワウリンカだったが、9月のモゼール・オープン(フランス/メッツ、室内ハード、ATP250)で予選を勝ち上がると、2回戦ではD・メドベージェフを6-4, 6-7 (7-9), 6-3のフルセットで破るなどし、2年8カ月ぶりにベスト4進出を果たした。

さらに10月のスイス・インドア・バーゼル(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)では初戦でC・ルード(ノルウェー)を6-4, 6-4のストレートで破り、初戦突破。準々決勝ではR・バウティスタ=アグ(スペイン)に敗れたものの、今季ツアー2度目の8強進出となった。

ワウリンカは2日に自身のインスタグラムを更新し、モンテカルロのハードコートでフォアハンドの練習を行う画像とともに「プロセスを信頼し、この旅を楽しむ 」とつづった。

ワウリンカは8日から開催されるディルイーヤ・テニス・カップ(サウジアラビア/ディルイーヤ、エキシビション)に、世界ランク4位のS・チチパス(ギリシャ)、同7位のメドベージェフ、同8位のA・ルブレフ、同9位のT・フリッツ(アメリカ)、同12位のA・ズベレフ(ドイツ)、同22位のN・キリオス(オーストラリア)、同106位のD・ティーム(オーストリア)らとともに出場を予定している。