(左から)ジョコビッチと西岡
画像提供:ゲッティイメージズ

来年1月2日に開幕する男子テニスのアデレード・インターナショナル1(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)のエントリーリスト(出場予定選手)が公式サイトで7日に公開され、世界ランク5位のN・ジョコビッチ(セルビア)や同6位のF・オジェ アリアシム(カナダ)、同7位のD・メドベージェフら多くのトップ選手が参戦することが明らかとなった。

>>ATP 来季前半のスケジュールはこちら<<

同時期には国別対抗戦のユナイテッド・カップ(オーストラリア/ブリスベン、パース、シドニー)が開催されているものの、同大会に出場しない国の選手らの多くがアデレードに流れることとなり、トップ選手の参加が相次いだ豪華な「ATP250」グレードの大会となった。

翌週の9日からはアデレード・インターナショナル2(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)も開催予定で、その後17日開幕の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)へ戦いの場を移すこととなる。

アデレード・インターナショナル1の出場予定選手は以下の通り。

N・ジョコビッチ
F・オジェ アリアシム
D・メドベージェフ
A・ルブレフ
H・ルーネ(デンマーク)
J・シナー(イタリア)
D・シャポバロフ(カナダ)
K・ハチャノフ
R・バウティスタ=アグ(スペイン)
M・キツマノビッチ(セルビア)
S・コルダ(アメリカ)
M・クレッシー(アメリカ)
西岡良仁
J・ドレイパー(イギリス)
L・ソネゴ(イタリア)
B・ナカシマ(アメリカ)
K・エドモンド(イギリス)
A・マレー(イギリス)
C・ムーテ(フランス)
P・カチーン(アルゼンチン)
M・ギロン(アメリカ)
M・マクドナルド(アメリカ)
Q・アリス(フランス)
C・レスティエンヌ(フランス)
D・ガラン(コロンビア)