(左から)ナダル、アルカラス、ジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

2023年1月17日に開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は8日に男子シングルスの出場予定選手(エントリーリスト)を公開。世界ランク1位のC・アルカラス(スペイン)や今年優勝を飾ったR・ナダル(スペイン)らが明記された。日本勢では西岡良仁とダニエル太郎が本戦入りする。

全豪オープン開催前、オーストラリアでは今月29日から始まる国別対抗戦ユナイテッド・カップ(オーストラリア/ブリスベン、パース、シドニー)、そして新年2日からアデレード・インターナショナル1(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)、9日からはアデレード・インターナショナル2(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)とASB クラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)が行われる予定。

今年の全豪オープンはD・メドベージェフをフルセットの逆転で下したナダルが四大大会21度目の制覇を成し遂げた。

日本勢では西岡とダニエルの2名が本戦から出場。負傷により欠場が続く錦織圭は負傷等による長期離脱選手への救済措置であるプロテクトランキングでの出場の可能性があったが、今回その名前はエントリーリストになかった。

全豪オープン2023の主な出場予定選手は以下の通り。

C・アルカラス
R・ナダル
C・ルード(ノルウェー)
S・チチパス(ギリシャ)
N・ジョコビッチ(セルビア)
F・オジェ アリアシム(カナダ)
D・メドベージェフ
A・ルブレフ
T・フリッツ(アメリカ)
H・フルカチュ(ポーランド)
H・ルーネ(デンマーク)
A・ズベレフ(ドイツ)
P・カレノ=ブスタ(スペイン)
C・ノリー(イギリス)
J・シナー(イタリア)
M・ベレッティーニ(イタリア)
M・チリッチ(クロアチア)
D・シャポバロフ(カナダ)
F・ティアフォー(アメリカ)
K・ハチャノフ
R・バウティスタ=アグ(スペイン)
N・キリオス(オーストラリア)
S・ワウリンカ(スイス)
L・ムセッティ(イタリア)
A・デ ミノー(オーストラリア)
D・シュワルツマン(アルゼンチン)
B・チョリッチ(クロアチア)
D・エヴァンス(イギリス)
G・ディミトロフ(ブルガリア)
M・キツマノビッチ(セルビア)
T・ポール(アメリカ)
S・コルダ(アメリカ)
M・クレッシー(アメリカ)
A・ブブリク(カザフスタン)
R・オペルカ(アメリカ)
西岡良仁
ダニエル太郎