(左から)シフィオンテク、大坂、ジャバー
画像提供:ゲッティイメージズ

2023年1月17日に開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は8日に女子シングルスの出場予定選手(エントリーリスト)を公開。世界ランク1位のI・シフィオンテク(ポーランド)や同2位のO・ジャバー(チュニジア)らが入ったほか、日本勢では同42位の大坂なおみがストレートインしている。

全豪OP男子エントリーリスト

全豪オープン開催前、オーストラリアでは今月29日から始まる国別対抗戦ユナイテッド・カップ(オーストラリア/ブリスベン、パース、シドニー)、そして新年1日からアデレード・インターナショナル1(オーストラリア/アデレード、ハード、WTA500)、2日からASB クラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、WTA250)、9日からはホバート国際(オーストラリア/ホバート、ハード、WTA250)、10日からアデレード・インターナショナル2(オーストラリア/アデレード、ハード、WTA500)が行われる。

今年の全豪オープンはD・コリンズ(アメリカ)をストレートで下した地元のA・バーティ(オーストラリア)が制覇。そのバーティは今季途中で現役を引退したため、来年の全豪オープンは出場しない。

日本勢では2019年と2021年の優勝者である大坂が唯一本戦ストレートインとなった。

全豪オープン2023の主な出場予定選手は以下の通り。

I・シフィオンテク
O・ジャバー
J・ペグラ(アメリカ)
C・ガルシア(フランス)
S・ケニン(アメリカ)
A・サバレンカ
M・サッカリ(ギリシャ)
C・ガウフ(アメリカ)
D・カサトキナ
V・クデルメトバ
M・キーズ(アメリカ)
B・ベンチッチ(スイス)
P・バドサ(スペイン)
D・コリンズ
B・ハダッド=マイア(ブラジル)
P・クヴィトバ(チェコ)
J・オスタペンコ(ラトビア)
E・アレクサンドロワ
L・サムソノヴァ
B・クレチコバ(チェコ)
A・パブリュチェンコワ
E・リバキナ(カザフスタン)
K・ムチョバ(チェコ)
A・アニシモワ(アメリカ)
ザン・シュアイ(中国)
M・ブズコバ(チェコ)
V・アザレンカ
ジャン・チンウェン(中国)
M・トレヴィサン(イタリア)
E・メルテンス(ベルギー)
A・サスノビッチ
Ka・プリスコバ(チェコ)
K・カネピ(エストニア)
S・スティーブンス(アメリカ)
L・フェルナンデス(カナダ)
大坂なおみ
B・アンドレースク(カナダ)
E・ラドゥカヌ(イギリス)